ファイル出力用定義の追加

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

ファイル出力用定義の追加

ファイルに出力するには、[プリンターカタログ] にファイル出力用プリンター定義を追加する必要があります。これは、詳細設定 XS_USE_OLD_PLOT_DIALOGTRUE に設定されている場合の印刷に適用されます。

  1. [ファイル] メニューで、[印刷 > プリンターを選択] をクリックします。
  2. [プリンターカタログ] で [追加(A)] をクリックします
  3. プリンター ドライバーのプリンター定義名を入力し、その後ろにスペースで区切らずに @path\folder\ を入力します。このフォルダは、既に存在していなければなりません。たとえば、11X17@d:\small\ などです。

    フォルダの指定は省略してもかまいません。 フォルダの指定を省略した場合、Tekla Structuresにより、現在のモデルフォルダまたは詳細設定XS_​DRAWING_​PLOT_​FILE_​DIRECTORYで指定したフォルダにファイルが出力されます。

    警告:

    XS_DRAWING_PLOT_FILE_DIRECTORY は、[プリンターカタログ] で定義したフォルダよりも優先されます。

  4. [追加(A)] をクリックします。
  5. [ブラウズ(B)...] をクリックして [プリンターの選択] ダイアログ ボックスを開き、ファイルへの出力用に構成されているプリンター ドライバーをクリックして、[OK] をクリックします。
  6. [用紙サイズ] で、[印刷領域で定義] を選択します。
  7. 印刷領域を [印刷領域 h x b] (高さと幅) に入力します。
  8. 印刷ファイルのファイル名拡張子(pltなど)を入力します。
  9. 色として、[]、[グレイスケール]、または [白/黒 ] を選択します。
  10. 必要に応じて、[カラーテーブル(C)...] をクリックして異なる色のペンのサイズを変更します。
  11. [更新] をクリックします。
  12. [OK] をクリックします。
  13. モデルフォルダに変更を保存することを確認します。
ヒント:

図面をサイズ別のフォルダに振り分けるには、使用する用紙サイズごとにファイルを出力するように Microsoft Windows プリンターを設定する方法もあります。この場合、Tekla Structures の [定義されたプリンター] リストには、用紙サイズごとに異なる出力先フォルダを入力します。

Was this helpful?
Previous
Next