平面タイプ

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

平面タイプ

距離変数をカスタム コンポーネントまたはモデルに追加する場合は、平面タイプを選択する必要があります。 平面タイプによって、選択可能な平面が決まります。

[カスタムコンポーネントエディタ] ツールバーには、次のオプションがあります。

詳細については、「カスタム コンポーネントへの変数の追加」を参照してください。

平面タイプ

説明

境界平面

プロファイルを囲む周囲ボックスの縁端を選択できます。

中心平面

プロファイルの中心平面を選択できます。

囲い平万

プロファイルの外面および内面を選択できます。

カット部材平面

部材にライン カット、部材カット、またはポリゴン カットが含まれている場合、このオプションを選択すると、カット面を選択できます。 フィッティングを選択することはできません。

コンポーネント平面

選択できるものは、カスタム コンポーネントのコンポーネント タイプと [原点] によって決まります。

ヒント:

モデルで距離変数を作成し、モデル オブジェクトの参照点を別の平面に拘束する場合は、[スナップ] ツールバーの 3 番目のリストから平面タイプを選択します。 平面タイプ オプションの大部分は上記と同じですが、[コンポーネント平面] ではなく [基準平面] を使用でき ます。

コンポーネント平面の例

考えられるコンポーネント平面の例を次に示します。 選択できるものは、カスタム コンポーネントのコンポーネント タイプと [原点] によって決まります。

部材のコンポーネント平面

ジョイントのコンポーネント平面

ディテールのコンポーネント平面

シームのコンポーネント平面

Was this helpful?
Previous
Next