カスタム コンポーネントのインポートおよびエクスポート

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

カスタム コンポーネントのインポートおよびエクスポート

カスタム コンポーネントは、モデル間で .uel ファイルとしてインポートおよびエクスポートできます。

注:

カスタム コンポーネントを Tekla Warehouse で共有し、他のユーザーによって作成されたカスタム コンポーネントをダウンロードすることもできます。

カスタム コンポーネントのエクスポート

カスタム コンポーネントを .uel ファイルとしてエクスポートできます。

  1. サイド パネルで [アプリケーションとコンポーネント] ボタンをクリックして、[アプリケーションとコンポーネント] カタログを開きます。
  2. カタログで、エクスポートするカスタム コンポーネントを選択します。
  3. 選択内容を右クリックし、[出力] を選択します。
  4. ファイルの保存先フォルダーを参照します。
  5. エクスポート ファイルの名前を入力します。

    ファイル名拡張子は .uel です。カスタム コンポーネントをエクスポートした後に、ファイル名を変更しないでください。ファイル名が [アプリケーションとコンポーネント] カタログの名前と異なる場合、後から正しいコンポーネントを見つけるのが難しくなる場合があります。

    カスタム コンポーネントにより使用されるデータ ファイルは、エクスポートされた .uel ファイルに含められます。データ ファイルは、モデル フォルダーまたはエクスポートする CustomComponentDialogFiles サブフォルダーに配置する必要があります。fVF 関数で直接指定されているファイルだけがエクスポートされます。例:=fVF("myData.dat", ...) はファイルを直接指定しますが、=fVF(P1, ...) は指定しません。

  6. [上書き保存] をクリックしてカスタム コンポーネントをエクスポートします。
    ヒント:

    カスタム コンポーネントを別のファイルにエクスポートする場合、[アプリケーションとコンポーネント] カタログでカスタム コンポーネントを選択し、右クリックして [個別に出力] を選択します。

カスタム コンポーネントのインポート

以前に作成したカスタム コンポーネントを別のモデルにインポートできます。

  1. サイド パネルで [アプリケーションとコンポーネント] ボタンをクリックして、[アプリケーションとコンポーネント] カタログを開きます。
  2. [高度な機能へのアクセス] ボタンをクリックし、[インポート] を選択します。
  3. エクスポート ファイルが格納されているフォルダーを参照します。

    場所は、カスタム コンポーネントをエクスポートしたときにファイルを保存した場所によって決まります。

  4. エクスポート ファイルを選択します。
  5. [開く] をクリックしてカスタム コンポーネントをインポートします。
    ヒント:

    詳細設定 XS_UEL_IMPORT_FOLDER を使用すると、カスタム コンポーネントを新しいモデルに自動的にインポートできます。カスタム コンポーネントを新しいモデルに簡単にインポートするには、すべてのカスタムコンポーネントを特定のフォルダーにエクスポートし、詳細設定 XS_UEL_IMPORT_FOLDER の値としてそのフォルダーを入力します。

Was this helpful?
Previous
Next