部材のユーザー定義情報として解析結果を保存

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

部材のユーザー定義情報として解析結果を保存

解析の実行後に、部材端部の最大軸力、せん断力、および曲げモーメントをユーザー定義情報として部材プロパティで保存できます。 解析モデルの各部材の結果を保存することも、特定の部材の結果を保存することもできます。

開始する前に、解析を実行します。

  1. [解析] タブで、[解析モデル] をクリックします。
  2. [解析モデル]ダイアログボックスで、次のようにします。
    1. 解析モデルを選択します。
    2. 以下のいずれかの操作を行います。
      • 解析モデルの各部材の結果を保存するには、[結果取得]をクリックします。

      • 特定の部材の結果を保存するには、物理モデルで部材を選択して、[選択部材の結果取得]をクリックします。

役に立ちましたか?
前へ
次へ