解析部材のプロパティについて

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

解析部材のプロパティについて

解析モデルを作成する前に、または作成した後で、解析部材プロパティを表示、定義、または変更できます。 解析部材プロパティは、解析モデルと無関係に定義するか、または解析モデルに応じて変更することができます。 異なる解析モデルで、解析部材に異なるプロパティを設定できます。

解析モデルを作成する前に、部材の解析プロパティを定義できます。Tekla Structuresでは、解析モデルに部材が追加されると、解析部材プロパティが適用されます。解析モデルを作成した後に、解析部材のプロパティを変更することもできます。

プロパティを変更したり、解析モデルを作成したりする前に部材の解析プロパティを表示した場合、部材タイプに従ってTekla Structuresに解析プロパティが表示されます。たとえば、最初はすべての鋼材の梁の解析プロパティが同じです。これらの設定は現在の解析プロパティと呼ばれます。

解析モデルを作成する前に部材の解析プロパティを変更した場合、Tekla Structuresにより、変更済み設定が、現在のモデルフォルダの下にあるAnalysisPartDefaults.db6ファイルに部材のデフォルト解析プロパティとして保存されます。これらのデフォルト解析プロパティにより現在の解析プロパティが上書きされ、解析モデルに部材を追加するときに使用されます。

解析モデルを作成し、部材の解析プロパティを表示すると、選択された解析モデルに従ってTekla Structuresによりプロパティが表示されます。[解析モデル]ダイアログボックスで解析モデルを選択していない場合、Tekla Structuresに変更されていない部材の現在の解析プロパティと変更済み部材のデフォルトの解析プロパティが表示されます。

Was this helpful?
前へ
次へ