解析モデルの作成

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

解析モデルの作成

Tekla Structures で解析モデルを作成するには、いくつかの方法があります。

物理モデルにあるすべての部材および荷重が含まれた解析モデルか、選択した部材および荷重のみが含まれた解析モデルを作成することができます。1 つの既存の解析モデルをコピーして新しい解析モデルを作成することも、振動モード解析モデルを作成することもできます。

最初に柱のみを解析モデルに含めて、柱が揃っていることを確認することをお勧めします。その後、必要に応じてメイン梁とその他の部材を追加します。

すべてまたは選択したオブジェクトの解析モデルの作成

  1. [解析] タブで、[解析モデル] をクリックして、[解析モデル] ダイアログ ボックスを開きます。
  2. [新規作成] をクリックして、[解析モデルプロパティ] ダイアログ ボックスを開きます。
  3. [解析モデル] タブで、[解析アプリケーション] リストから使用する解析アプリケーションを選択します。
  4. 解析モデルに一意の名前を入力します。

    たとえば、物理モデルの解析部分を説明した名前を使用することができます。

  5. 解析モデルの精度を高めるために、次のフィルター のオプションを選択します。
    • 解析モデル フィルター
    • ブレースの部材フィルター
    • 副部材フィルター
  6. 解析モデル内容 のオプションを選択します。いずれのオプションを選択した場合も、後で簡単にオブジェクトを削除する、追加 および削除 することができます。
    • 選択部材と荷重
    • モデル全体
    • 選択部材と荷重のフロア モデル
  7. [選択部材と荷重] または [選択部材と荷重のフロア モデル] を選択した場合は、物理モデルで部材および荷重を選択します。

    オブジェクトを選択するには、オーガナイザーのカテゴリー などを使用します。

    選択したオブジェクトについて解析モデルを作成し、その後で解析モデル フィルターを使用してさらにオブジェクトを除外した場合は、フィルターを削除しても、最初に選択したオブジェクトに戻すことはできません。

  8. 必要に応じて、その他の解析モデル プロパティ を定義します。

    たとえば、非線形解析を実行する必要がある場合は、[解析] タブで解析方法を変更します。

  9. [OK] をクリックして、解析モデルを作成します。

振動モード解析モデルの作成

Tekla Structures モデルの振動モード解析モデルを作成できます。振動モード解析モデルでは、応力解析を行うことなく、共振周波数とそれに関連するモード形状と呼ばれる構造変形パターンを特定することができます。

  1. 特定の部材について解析モデルを作成する場合は、その部材をモデルで選択します。
  2. [解析] タブで、[解析モデル] をクリックします。
  3. [解析モデル] ダイアログ ボックスで、[新規作成] をクリックします。
  4. [解析モデルプロパティ] ダイアログ ボックスで、次の操作を実行します。
    1. 基本的な解析モデル プロパティ を定義します。
    2. [解析] タブで、[振動モード解析モデル] リストから [はい] を選択します。
    3. [OK] をクリックします。
  5. 必要に応じて、解析モデルに振動モード質量を定義 します。

解析モデルのコピー

既存の解析モデルのコピーを作成できます。たとえば、作成したコピーを使用して、別の設定で複数の計算を実行することができます。

  1. [解析] タブで、[解析モデル] をクリックします。
  2. [解析モデル] ダイアログ ボックスで、次の操作を実行します。
    1. コピーする解析モデルを選択します。
    2. [コピー] をクリックします。

      Tekla Structures により、新しい解析モデルが、「<元のモデル名> - コピー」という名前でリストに追加されます。

  3. 必要に応じて、解析モデル、解析部材、またはプロパティを変更します。

解析モデルの削除

不要な解析モデルを削除できます。

  1. [解析] タブで、[解析モデル] をクリックします。
  2. [解析モデル] ダイアログ ボックスで、次の操作を実行します。
    1. 解析モデルを選択します。
    2. [削除] をクリックします。
  3. [はい] をクリックして確定します。
Was this helpful?
前へ
次へ