解析モデルに関する警告の確認

Tekla Structures
2021
Tekla Structures

解析モデルに関する警告の確認

解析モデルの作成時に問題が発生した場合、Tekla Structures で解析モデルを選択したときに、[解析モデル] ダイアログ ボックスに警告記号が表示されます。

  1. [解析] タブで、[解析モデル] をクリックします。
  2. [解析モデル] ダイアログ ボックスで、次の操作を実行します。
    1. 解析モデルを選択します。
    2. 警告記号が表示されている場合は、[警告の表示] をクリックします。

      Tekla Structures に、解析モデル作成時に発生した問題のタイプを示す警告ダイアログ ボックスが表示されます。たとえば次のようになります。

      括弧内の数字は、解析モデルにある同じタイプの問題の個数を示します。

  3. 警告ダイアログ ボックスで、[詳細] をクリックし、詳細を確認します。

    Tekla Structures に、警告やエラーの詳細なリストが表示されます。たとえば次のようになります。

    • オブジェクト ID のある行を選択すると、Tekla Structures において、解析部材、鉄筋、節点、荷重、物理部材など、モデル内の対応するオブジェクトがハイライトされて選択されます。

      個別の解析部材は選択できません。

    • オブジェクト ID のある行を右クリックすると、オブジェクトのメニューにアクセスして、[情報][選択部材にズーム] などのコマンドを使用できます。

    • 位置座標のある行を選択すると、モデル内にひし形の位置ロケーターが表示されてエラーを示します。

      たとえば、解析部材を接続するために剛結リンクが必要で、その剛結リンクの設定が無効になっている場合、ロケーターは剛結リンクの端部があるべき位置を示します。

Was this helpful?
前へ
次へ