風荷重の例

Tekla Structures
2019i
Tekla Structures

風荷重の例

[風荷重生成(28)] を使用して風荷重を作成する方法の例を示します。

1

この例では、建物の角に集中風荷重があります。

全体座標のx方向で風によって誘発される荷重は、壁1(風上の壁)の両方の角、および壁2と壁4(側面の壁)のもう一方の角で、3で乗算されます ゾーン幅は寸法を使用して定義されます。

壁には、建物形状のピック順序に従って番号が付けられます。 この例では、建物の左下から時計回りに点がピックされています。

2

この例では、建物の高さに沿って風荷重が変化します。

z形鋼は、圧力係数の観点で定義されます。

役に立ちましたか?
前へ
次へ