モデルおよびファイルの共有

Tekla Structures
2019
Tekla Structures

モデルおよびファイルの共有

Tekla Structures では、 Tekla Structures モデルについて一緒に作業するか、モデル情報をサードパーティ製品と交換するかどうかにかかわらず、さまざまな方法で作業を共有することができます。

Tekla Structures モデルについて他のユーザーと一緒に作業する には、次のようにします。

  • Tekla Model Sharing では、クラウドに保存された同じ Tekla Structures モデルについて他のユーザーと同時に作業を行うことができます。これは、特に Tekla Structures ユーザーが別の場所で作業している場合や、外部ユーザーにアクセスを許可する必要がある場合に最適な共有ソリューションです。
  • マルチユーザー モード では、共有ネットワーク ドライブに保存された Tekla Structures モデルについて他のユーザーと同時に作業を行うことができます。これは、全員が主に 1 箇所で作業している内部ユーザーとモデルを共有する必要がある場合に適した共有ソリューションです。
  • Trimble Connect は、プロジェクトに関連したすべての情報を保存および共有し、それらを Tekla Structures などのさまざまなソフトウェアで使用できるクラウド サービスです。 Tekla Structures の Trimble Connector では、Trimble Connect クラウドに対してモデルをアップロードしたりダウンロードしたりできます。これは、作業を共有する必要があるが、同じモデルについて同時に作業する Tekla Structures ユーザーがそれほど多くない場合に適したソリューションです。
  • また、 Tekla Warehouse を使用し、 Tekla Structures モデルで使用したコンテンツ (テンプレート、部材、コンポーネントなど) をモデルから切り離して効率的にやり取りすることもできます。

Tekla Structures は、非常に相互運用性に優れています。他のソフトウェアまたはシステムを使用しているユーザーとモデル情報をやり取りする必要がある場合でも、標準的なさまざまなファイル形式で情報をインポートおよびエクスポートすることができ、いくつかの他の製品への直接リンクを構築することもできます。

  • ほとんどの場合、やり取りに使用される形式は、多くのさまざまなツールでサポートされている 一般的な業界標準の形式 です。
  • 形式は、インポート、エクスポート、またはその両方でサポートされている場合があります。リストについては、「 互換性のある形式 」を参照してください。
  • サポートされているソフトウェアの表 には、多くのよく使用されるツールとデータを共有するために利用できるオプションがリストされています。
  • データをやり取りする準備ができたら、「 Tekla Structuresでのインポートとエクスポート 」を参照してください。
  • 新しいインポートおよびエクスポート形式、また他のソフトウェアへの直接リンクなどの新しい機能を Tekla Warehouse からインストールすることができます。
  • 組織にスキルのあるプログラマーがいる場合は、 Tekla Open API を使用して、カスタマイズした独自のインポートおよびエクスポート形式を追加したり、他のソフトウェアおよびシステムへの直接リンクを追加したりできます。
Was this helpful?
前へ
次へ