オーガナイザー

Tekla Structures
2019
Tekla Structures

オーガナイザー

オーガナイザー は、モデル情報、オブジェクトプロパティの問合せ、およびオブジェクトの分類を管理するためのツールです。 オーガナイザー を使用すると、IFC情報などの、すべてのモデル情報に一元的にアクセスしたり、モデル情報を効率的に管理することができます。 オーガナイザー は、設計者、製作業者、管理者、積算担当者、施工業者など、モデル情報を使用するすべての関係者にとって、設計および施工工程の各段階で効果を発揮します。

たとえば、施工管理者は、購入品の数量など、 Tekla Structures モデルの部材および部材グループの重要なプロパティを表示し、レポートを作成できます。 設計者は、設計中にオブジェクト、製品、またはプレキャストのプロパティをすぐにチェックして、プロパティが意図したとおりであることを確認できます。 たとえば、カテゴリーを作成することによって、重すぎるプレキャストまたは鉄骨製品、長すぎる鉄筋、状態情報を自動的に追跡することが容易になります。

オーガナイザー をモデルと同期すると、モデルでの変化に関するフィードバックを即座に得たり、オンデマンドでレポートを作成したりできます。

オーガナイザー は、次の2つのツールで構成されます。

  • 選択内容に基づいてモデル情報を即座に表示したり、レポートを作成する場合は、 オブジェクトブラウザー を使用します。

  • 建物の位置を定義してモデルオブジェクトを自動的に配置したり、モデル内の位置を視覚化する場合は、 カテゴリー を使用します。さまざまなプロパティに基づいてカテゴリーを作成し、オブジェクトが属するカテゴリーに基づいてオブジェクトにユーザー定義情報を書き込むこともできます。モデルに変更を加えた場合は、フィルターを使用していつでもカテゴリーの内容を自動的に更新できます。カテゴリーの内容を手動で変更することもできます。

Was this helpful?
前へ
次へ