レポートの作成

Tekla Structures
2018
Tekla Structures

レポートの作成

モデル全体または選択したモデルオブジェクトのみに関連したレポート情報を含めることができます。 Tekla Structures では、関連する製品とその他のオブジェクトが自動的に選択されます。

  1. モデルを開きます。
  2. 必要に応じて、モデルをナンバリングします。

    モデルをナンバリングせずにレポートを作成できます。これは、大規模なマルチユーザーモデルからドラフトレポートを作成する場合に便利です。この場合でも、ナンバリングが最新になっていない場合は、 Tekla Structures に警告メッセージが表示されます。

  3. [図面とレポート] タブで、 [レポート] をクリックします。
  4. リストからレポートテンプレートを選択します。
  5. [レポートタイトル] リストから、使用するレポートタイトルを入力します。
  6. [名前] ボックスに、レポートファイルの新しい名前を入力します。
  7. [オプション] タブで表示オプションを設定します。

    レポートをダイアログボックスとビューワーのどちらに表示するかと、レポートを表示するかどうかを選択できます。

  8. モデル全体のレポートを作成する場合以外は、適切な選択スイッチとフィルタを使用してレポートに含める部材を選択します。
  9. 以下のいずれかの操作を行います。
    • モデル全体のレポートを実行するには、 [全部材] をクリックします。

    • 選択したモデルオブジェクトのレポートを実行するには、 [選択部材] をクリックします。

Tekla Structures により、定義された設定に従ってレポートが作成されます。
役に立ちましたか?
前へ
次へ