モデルのインポート

Tekla Structures
2018
Tekla Structures

モデルのインポート

Tekla Structures バージョン 2017 以降で利用可能な [モデルのインポート] コマンドを使用して、モデルを既存のモデルにインポートできます。以前のモデル ダンプのインポートの代わりに [モデルのインポート] コマンドを使用できます。更新したモデルを数回インポートできます。

  1. モデル テンプレートなしで作成された空の Tekla Structures モデルを開きます。
  2. クイック起動 に移動して「 モデルのインポート 」と入力し、表示されたリストから [モデルのインポート] コマンドを選択します。
  3. 現在開いているモデルにインポートする、モデル フォルダーを選択します。

[ 詳細設定 ] ダイアログ ボックスの [ インポート ] カテゴリの詳細設定 XS_MODEL_IMPORT_LOCK_OBJECTS では、オブジェクトにロックを追加できます。デフォルト値は TRUE です。

メモと制限

  • 同じモデルにモデルをインポートすることはできません。たとえば、モデルおよびオブジェクトを作成して保存した後、モデルをコピーして、モデルの半分を削除したものを元のモデルにインポートすることはできません。

  • 既存のモデルにインポートする場合は、マーク シリーズに頭マークを追加して、ナンバリングの競合を修正してください。

  • 2017i 以前のバージョンの Tekla Structures では、モデルをインポートすると、すべてのコンポーネントが分解されます。

Was this helpful?
前へ
次へ