属性インポート

Tekla Structures
2018
Tekla Structures

属性インポート

ユーザー定義情報(UDA)の値をテキストファイルからモデルにインポートできます。たとえば、製作済みまたは確認済みの製品のリストをインポートできます。

モデル内の領域またはモデル全体を選択して、 Tekla Structures モデルオブジェクト、図面、または一部の参照モデルオブジェクトに属性値をインポートできます。

インポートするファイルとして、次のファイルを使用できます。

  • 他のソフトウェアからエクスポートしたファイル。

  • メモ帳などの標準のテキストエディタを使用して手動で作成したファイル。

  • 部材 GUID とユーザー定義情報を含む簡単な Tekla Structures レポート。

Was this helpful?
前へ
次へ