Tekla Structuresのライセンスシステム

Tekla Structures
2018
Tekla Structures

Tekla Structuresのライセンスシステム

Tekla Structures には、FlexNet Publisher License Managementバージョン11.13(以降、FlexNetと呼びます)ライセンスシステムが導入されています。 FlexNetとは、Flexera Softwareが提供するライセンスシステムです。 FlexNetライセンスシステムは、認証ベースであり、サーバーリストを介して冗長性がサポートされます。 認証ベースのライセンスシステムでは、ライセンスを認証してTrimble Solutionsからライセンスサーバーにライセンス権を移行する必要があります。

Tekla Structures は、有効なライセンスがないと使用することができません。エンタイトルメント証明書を取得するには、ライセンスを購入する必要があります。商用バージョンのTekla Structuresのダウンロードとインストールで問題が発生した場合、最寄りのテクラオフィスにお問い合わせください( http://www.tekla.com/contact/offices-and-resellers )。トライアルライセンスは用意されていません。

Tekla Structures では、ライセンスがトラステッドストレージに保持されます。これは、ライセンスがライセンスファイルに保持される3つのサーバーの冗長性は Tekla Structures によりサポートされないことを意味します。ただし、任意の数のライセンスサーバーをインストールし、それらのサーバーを定義および検索するための検索パスを使用することができます。

認証ベースのライセンスシステムの主要な手順

認証ベースのライセンスシステムでは、ユーザーが Tekla Structures を使用し始める前に次のタスクを実行する必要があります。

認証ベースのライセンスを使用することの利点

認証ベースのFlexNetライセンスシステムの主な利点は次のとおりです。

  • ハードウェアロックやパスワードファイルが必要ありません。

  • ライセンスを簡単に更新できます。

  • Tekla Structures の構成ごとにそれぞれ異なるアクセス権を持つユーザーグループを作成できます。

  • ライセンスを管理するには複数のオプションがあります。同じライセンスサーバー上ですべてのライセンスを認証する必要はありません。たとえば、一部のライセンスを共通サーバーで認証し、残りを各ユーザーのコンピュータのローカルで認証することができます。ライセンスの場所は、ライセンスサーバーでライセンスを返却し、別のサーバーで認証することで簡単に変更できます。

  • ライセンスを効率的に処理することができます。ローカルエリアネットワーク内のライセンスサーバーでライセンス認証を取得できます。 Tekla Structures を起動すると、ライセンスサーバーからライセンスがチェックアウトされます。 Tekla Structures を終了すると、ライセンスがライセンスサーバーにチェックインされ、他のユーザーが使用できるようになります。

  • ライセンスを持ち出すことで Tekla Structures をオフラインで使用できます。

Tekla Campusのユーザー

FlexNetライセンスシステムは、 Tekla Structures Learning Editionでは使用されず、FLEXnetライセンスの手順は適用されません。 Tekla Structures Learning Editionの詳細については、 https://campus.tekla.com/ を参照してください。

Was this helpful?
前へ
次へ