ズーム動作で「算術演算の結果オーバーフローが発生しました」というエラーが発生

Tekla Structures
2020
Tekla Structures
2019i
Tekla Structures
2019
Tekla Structures
2018i
Tekla Structures
2018
Tekla Structures
2021
Tekla Structures
WindowsChromeWorker
System.OverflowException: Arithmetic operation resulted in an overflow.
例外エラー
算術演算
ロジテック
マウス
Environment
Not environment-specific

質問:

モデルビューでズームや移動を行うとTekla Structures が中断します。その時以下のエラーメッセージが表示されます。

算術演算の結果オーバーフローが発生しました。場所:
"SystemWindows.Shell.WindowsChromeWorker._HandleNCHitTest(WMuMsg, IntPtr wParam, IntPtr lParam, Boolean& handled)"
"SystemWindows.Shell.WindowsChromeWorker._WndProc(IntPtr hwnd, Int32 msg, intPtr wParam, intPtr lParam,  Boolean& handled)"
"System.Windows.Interop.HwndSource.PublicHooksFilterMessage(IntPtr hwnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr IParam, Boolean& handled)"
"MS.Win32.HwndWrapper.WndProc(IntPtr hwnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr IParam, Boolean& handled)"
"MS.Win32.HwndSubclass.DispatcherCallbackOperation(Object o)"
"System.Windows.Threading.ExceptionWrapper.InternalRealCall(Delegate callback, Object args, Int32 numArgs)"
"System.Windows.Threading.ExcepuutionWrapper.TryCatchWhen(Object source, Delegate callback, Object args, Int32 numArgs, Delegate catchhandler)"
"System.Windows.Threading.Dispatcher.LegacyInvokeImpl(DispatcherPriority priority, TimeSpan timeout, Delegate method, Object args, Int32 numArgs)"
"MS.Win32.HwndSubclass.SubclassWndProc(IntPtr hwnd, Int32 msg, IntPtr wParam, Intptr IParam)"

回答:

このエラーはロジテックマウス設定がSetPoint softwareでカスタマイズされた場合に発生します。原因がMicrosoft WPFの不備にあるためTekla Structures側で修正することができません。
このエラーはTekla Structures 2016以降で発生します。以前のTekla Structures のバージョンでは発生しません。
回避策はSetPoint softwareをアンインストールすることです。しかしどうしてもSetPoint softwareを使う場合は以下の方法で回避できる場合があります。

方法1:

Tekla Structures のウインドウを最大化しない。これは下図の右上の最大化ボタンを使わないことを意味します。

Image
Not_maximized.png

方法2:

ロジテックのSetPoint設定を開きSelect Button リストのいずれのボタンにもスクロール機能が割当てられていないことをチェックします。

Image
SetPoint_settings1.png

オートスクロール、ユニバーサルスクロール、左スクロール、右スクロールなどのスクロール機能がTekla Structures を中断させます。

方法3:

もし左スクロールや右スクロールを他のアプリで使用したい場合は、
1. Mouse Button Settings タブで割り当てます。
 

Image
SetPoint_settings2.png

2. Advanced Settings タブを開き、Tekla Structures を追加しそこでSelect Button リスト内のいずれのボタンにもスクロールが割当てられないようにします。
Image
SetPoint_settings3.png


3. OK か Apply をクリックし内容を保存し SetPoint Settings ウインドウを閉じます。

Application-specific button settingsに関して詳細な説明は:
http://support.logicool.co.jp/ja_jp/article/42868

Was this helpful?